So-net無料ブログ作成
検索選択

その2)2017年5月に香港オーシャンパーク(OCEAN PARK/海洋公園)へいってきました [オーシャンパーク]

その2)2017年5月に香港オーシャンパーク(OCEAN PARK/海洋公園)へいってきました

2017年5月に香港オーシャンパークへいってきました。以下にその感想を書いてみます。

その2

開園前、オーシャンパーク入口の並ぶ場所ではオーシャンパークの園内地図ガイドマップ)を入手することができるのですが、英語中国語・中国語(簡体字)という3種類しか置いていません。
園内マップャ.JPG
しかし、並んでいる場所の向かって右側にインフォメーションセンターのような建物があり、その中には日本語表記の園内地図(ガイドマップ)が置いてありましたので、それを入手しました。
その1)オーシャンパークへ行ってきました。




その1)オーシャンパークへ行ってきました。
10時の開園と同時にゾロゾロと園内へ入っていきます。入口正面にはアトールリーフ(海洋館)がありました。オーシャンパークのシンボルのような水族館です。香港には水族館がここしかありませんので、非常に人気スポットのようです。
水族館ャ.JPG
園内は大きく分けて2つのセクションからなっています。水族館&パンダが見られる“Waterfrontエリア(入り口側)”と、遊園地がある“Summitエリア(山側)”です。この2つのエリアを行き来するにはケーブルカー(ロープウェイ)またはオーシャンエキスプレス(トンネルを走る電車)に乗らなければなりません。

ケーブルカー(ロープウェイ)は6人乗りで20分ほど景色を楽しむことができます。私が行ったときは、ケーブルカーから見える場所で大規模な工事が行われており「もしかしたらオーシャンパークをさらに拡大するのかなぁ」と思いながら空からの景色を見ていました。

園内では、この6人のりケーブルカー(ロープウェイ)に乗るのが一番混むという事前情報を得ていましたので、私は開園と同時にケーブルカーにのりました。Summitエリア(山側)へ向かうだけであればオーシャンエキスプレスでも行けるわけですが、どうやらケーブルカーは景色を楽しむアトラクションとして役割も担っているようで、カップルに人気のようです。正午には30分以上の行列ができていました。

10:30くらいに遊園地があるSummitエリア(山側)へ到着しました。しかしSummitエリアは11時にならなければアトラクションがあるエリアへ入ることができませんでした。30分ほど時間があったので、Ocean park Towerという地上から上空30mくらいまで上がる展望台のような乗り物に乗りました。小さい子から大人まで年齢制限なく乗ることができ素晴らしい眺めを楽しむことができました。
その3)オーシャンパークへ行ってきました。




その3)オーシャンパークへ行ってきました。

11時を迎え、ようやく遊園地があるアトラクションエリアへ向かいました。私は子供を2人(6歳と2歳)を連れて園内を回ったのですが、6歳(身長122cm)の子供と私と2人でアトラクションに乗ることを楽しみにしていました。ジェットコースターや急流下りなどのアトラクションは身長制限120cmと園内地図(ガイドマップ)には書いてありましたが、私の子供はギリギリ乗れるなぁと高をくくってアトラクションの列に並びました。

いざ列に並でみると係員から「身長が足りないから乗れません」と言われてションボリしました。日本の遊園地にもありますが、オーシャンパークの各アトラクションのゲートには身長を図るための“身長計”のようなメモリが書いてあり“120cm“と書かれているのですが、どう見ても実際は140cmくらいの場所に120cmと書かれているように見えました。(安全のためかと思います)

もし子供連れでオーシャンパークのアトラクションを楽しみたいと思われる方がおられましたら、パンフレットに“120cm以上“と書かれているアトラクションは”140cm以上”だと解釈して、“140cm以上“と書かれているアトラクションは”160cm“以上だと解釈して”乗れるか乗られないか“を判断したほうがいいかもしれません。私たちは乗ることはできませんでしたが、ジェットコースターなどの絶叫系のアトラクションのクオリティーは十分スリルがある感じに見えました。
その1)オーシャンパークへ行ってきました。




その3)オーシャンパークへ行ってきました。

身長122cmの私の子供はArctic Blastという身長制限100cmのジェットコースターに乗ることができ、楽しんでいました。また、その付近にあるNorth Pole Encounterという「北極」のように寒い建物の中でペンギンを見ることができましたが、あまりの寒さのため走り去るようにその建物から脱出しました。

その3へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。